ホーム > リハケア部案内 > 部署案内

部署案内

4階病棟の『病棟自慢』

 私たちの病棟では「唄の会」という余暇活動を行っています。
この唄の会は、病気によって声が出にくかったり、言葉が出にくかったりする症状のある患者さんが中心となり、毎日夕方の時間に集まって「いい日旅立ち」「高校3年生」などの懐メロを歌います。この会の素晴らしいところは、病棟スタッフ主導ではなく、会の進行から患者さんが中心となり進めている点です。この活動の素晴らしいところをさらに上げるとすれば、患者さんが集まって、楽しみながら歌うことで、自然とさまざまな効果が得られるということです。歌うことによる発声・発語・リズムをとる練習、グループの中での協調性や社会的交流など余暇活動でありながら、リハビリの要素がたくさん詰まっています。スタッフも一緒に歌うことで、日頃の入院生活では見られない、患者さんの素敵な笑顔に出会えるのも「唄の会」の楽しみの一つです。
 患者さんの主体性を尊重し、生き生きした患者さんの姿を支援している病棟です。



5階病棟の『病棟自慢』

 私たちの病棟では『貼り絵博覧会』なる余暇活動を行っています。
これは、季節を感じる絵を土台に折り紙をちぎって貼っていく貼り絵作業を、患者さんと一緒に行い、完成した貼り絵をタペストリーとして食堂の壁に掲示し鑑賞するものです。年末にはサンタクロースの貼り絵を作成しました。 貼り絵作成の目的は、リハビリ以外の離床時間確保、貼り絵作業を通して高次脳機能・上肢機能改善にアプローチすることであったり、社会との繋がりが少なくなる入院生活の中で、患者さん方にコミュニケーションの場を提供することであったりします。また集団という環境でその人らしさを引き出し、自発性や自主性の向上、他者への関心を高める機会になることを意図しています。
 この活動を通して私たちスタッフは患者さんの反応の変化、残された能力に対しての気付きを深め、入院生活の中で提供できるケアへ活かしていきたいと考えています。作業を楽しみにして下さっている患者さんも多くおり、私たちスタッフも一緒に作業し、楽しみながら患者さんの自立支援をしています。









リハケア部案内

応募はコチラ

資料請求

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。

このページのトップへ